(Info警視庁)注意喚起:インターネットバンキング利用者の金融情報を狙った新たな犯行手口の発生について(サイバー犯罪対策課)‏

(Info警視庁)注意喚起:インターネットバンキング利用者の金融情報を狙った新たな犯行手口の発生について(サイバー犯罪対策課)‏

利用者が、金融機関の正規のインターネットバンキングのページからログインすると、不正にポップアップ画面が表示され、
 「システムのメンテナンスや機能の向上のためにお客様情報の再入力をお願いします。」
などの記載とともに、
・第2暗証
・質問、合言葉
・インターネット用暗証番号
などの入力フォームが表示されるという事案が報告されました。

 金融機関が、送金等取引時以外に、ログイン後あらためてID・パスワードや、乱数表などの入力を求めることはありませんので、決して入力することのないようにしてください。

 また、このような画面が表示された場合、お使いのパソコン等がウィルスに感染しているおそれもありますので、ウィルス対策ソフトの導入と、最新のパターンファイルを導入したウィルス対策ソフトによるウィルス検知を実施するようにしてください。

★フィッシングに関する情報提供は、こちらまでお願いします。
フィッシング110番 03-3431-8109(平日8:30~17:15)

【問い合わせ先】警視庁サイバー犯罪対策課 対策係 03-3581-4321(警視庁代表)

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク