気象庁|地震情報_2012年11月05日(午後1時)13時30分頃、三陸沖を震源する(37.9N143.5E)最大震度2の地震がありました。(CMT解、NIED 試用版強震モニタ、MeSO-net地震発生時のリアルタイム画像)

気象庁|地震情報_2012年11月05日(午後1時)13時30分頃、三陸沖を震源する(37.9N143.5E)最大震度2の地震がありました。


Google Map:日本海溝近くの震源地(37.9N143.5E)

#####
気象庁発表資料:地震情報

気象庁|地震情報_2012年11月05日(午後1時)13時30分頃、三陸沖を震源する(37.9N143.5E)最大震度2の地震がありました。 PDF 10.9MB

#####

NIED公開資料:本地震のCMT解
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
NIED AUTOmatically determined moment tensor solution
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

2012/11/05,04:30:00(UT) 37.9N 143.5E 10km M5.4 FAR E OFF MIYAGI PREF

Moment: 1.986e+17Nm Mw: 5.5 Depth: 20km VR: 75.83%
(Strike, Dip, Rake) = (335, 86, 161), (66, 71, 5)
Stations used: KSN_BH 92 TYS_BH 92 KSK_BH 93

———–
###———— P –
######———– —
#########——————
############—————–
###########—————–
T ############—————- >
# #############————-### _ >>
##################———###### | \ >
##################——######### / ^\__/ >
###################–############ </ _> >
###############—-############ /(/~_ /^^
########————########### /^\ \/
——————–######### ]]
——————–####### )^ )
——————##### ) )
—————–## [ / _/
———– /| _/ ) *
) ~^ (
/__–( >
_/ _ /___/\/\/
[ _^|_=/~~] > >
<_^ \<_~~/ \/ >
\ |
|_/
>> >
>
>
> >
> > >
^ >
/^] > >
/ / ^ ^
| /
||
~

地震のメカニズム解情報_NIED_F-NET

#####

NIED 観測点の各振動波形(3軸)

ポートフォリオ_NIED_CMT解_各地の観測点の地震波形 PDF

#####
NIED 試用版強震モニタ、MeSO-net地震発生時のリアルタイム画像

ポートフォリオ_MeSO-netリアルタイム地震波形_NIED試用版強震モニター地震発生時 PDF

#####

附言:
決して小さくない規模の地震でしたが(M5.4)、(深さ10KM)、地震の揺れは北海道太平洋側の一部の地域を含み、関東:埼玉、茨城、栃木各県にまで到達した地震でした。

地震波形からも(MeSO-net)わかるように、2箇所または以上の複数の震源地から、やや時間差をおいて放出された地震であること(2回目の震源からのP波放出では短時間ながら振り切れています)、地震の揺れの伝播過程において、NIED強震マップで明らかなように、震源地から一番遠い北海道太平洋側に震源近傍地より強く伝播した傾向がうかがえます。

また震源地も「日本海溝」近くで発生しています。

(*この「附言」は、NIEDおよび気象庁の示唆を含むものではありません。観測データとして収録したデータに根拠がある記述ですが、これは投稿者の私見です。)

#######################################################################

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク