マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 – 2012 年 11 月(公開日: 2012 年 11 月 9 日)緊急 4 件 / 重要 1 件 / 警告 1 件

************************************************************
マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 – 2012 年 11 月
公開日: 2012 年 11 月 9 日
************************************************************

2012 年 11 月 14 日に公開を予定しているセキュリティ情報の事前通知です。

– 公開予定のセキュリティ情報の概要

—————————————-
緊急 4 件 / 重要 1 件 / 警告 1 件
—————————————-

事前通知は、毎月の定期的なセキュリティ情報のリリースの 3 営業日前に
公開しております。
詳細な情報は、以下をご覧ください。
http://click.email.microsoftemail.com/?qs=2b3fa0f3c4b71e385cca758d1414e4a429cfa8fb58c10ae922ec2b47c2513369e1893d6d2fce817f

マイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 – 2012 年 11 月 (PDF)

– 深刻度別のセキュリティ情報

現時点ではセキュリティ情報 ID (MSyy-xxx 形式) を発行していないため、
セキュリティ情報 ID として、「セキュリティ情報 x」という形式を使用しています。
セキュリティ情報の公開時に、MSyy-xxx 形式に置き換えます。

========
■ 緊急
========
セキュリティ情報 1

– 影響を受けるソフトウェア:
– Windows Vista Service Pack 2:
– Internet Explorer 9
– Windows Vista x64 Edition Service Pack 2:
– Internet Explorer 9
– Windows Server 2008 for 32-bit Systems Service Pack 2:
– Internet Explorer 9
(Windows Server 2008 Server Core インストールは影響を受けません)
– Windows Server 2008 for x64-based Systems Service Pack 2:
– Internet Explorer 9
(Windows Server 2008 Server Core インストールは影響を受けません)
– Windows 7 for 32-bit Systems および
Windows 7 for 32-bit Systems Service Pack 1:
– Internet Explorer 9
– Windows 7 for x64-based Systems および
Windows 7 for x64-based Systems Service Pack 1:
– Internet Explorer 9
– Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems および
Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems Service Pack 1:
– Internet Explorer 9
(Windows Server 2008 R2 Server Core インストールは影響を受けません)

– 脆弱性の影響: リモートでコードが実行される

セキュリティ情報 2

– 影響を受けるソフトウェア:
– Windows XP Service Pack 3
– Windows XP Professional x64 Edition Service Pack 2
– Windows Server 2003 Service Pack 2
– Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2
– Windows Server 2003 with SP2 for Itanium-based Systems
– Windows Vista Service Pack 2
– Windows Vista x64 Edition Service Pack 2
– Windows Server 2008 for 32-bit Systems Service Pack 2
(Windows Server 2008 Server Core インストールは影響を受けません)
– Windows Server 2008 for x64-based Systems Service Pack 2
(Windows Server 2008 Server Core インストールは影響を受けません)
– Windows 7 for 32-bit Systems および
Windows 7 for 32-bit Systems Service Pack 1
– Windows 7 for x64-based Systems および
Windows 7 for x64-based Systems Service Pack 1
– Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems および
Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems Service Pack 1
(Windows Server 2008 R2 Server Core インストールは影響を受けません)
– Windows 8 for 32-bit Systems
– Windows 8 for 64-bit Systems
– Windows Server 2012
(Windows Server 2012 Server Core インストールは影響を受けません)

– 脆弱性の影響: リモートでコードが実行される

セキュリティ情報 4

– 影響を受けるソフトウェア:
– Windows XP Service Pack 3
– Windows XP Professional x64 Edition Service Pack 2
– Windows Server 2003 Service Pack 2
– Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2
– Windows Server 2003 with SP2 for Itanium-based Systems
– Windows Vista Service Pack 2
– Windows Vista x64 Edition Service Pack 2
– Windows Server 2008 for 32-bit Systems Service Pack 2
(Windows Server 2008 Server Core インストールは影響を受けません)
– Windows Server 2008 for x64-based Systems Service Pack 2
(Windows Server 2008 Server Core インストールは影響を受けません)
– Windows Server 2008 for Itanium-based Systems Service Pack 2
– Windows 7 for 32-bit Systems および
Windows 7 for 32-bit Systems Service Pack 1
– Windows 7 for x64-based Systems および
Windows 7 for x64-based Systems Service Pack 1
– Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems および
Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems Service Pack 1
(Windows Server 2008 R2 Server Core インストールは影響を受けます)
– Windows Server 2008 R2 for Itanium-based Systems および
Windows Server 2008 R2 for Itanium-based Systems Service
Pack 1
– Windows 8 for 32-bit Systems
– Windows 8 for 64-bit Systems
– Windows Server 2012
(Windows Server 2012 Server Core インストールは影響を受けます)
– Windows RT

– 脆弱性の影響: リモートでコードが実行される

セキュリティ情報 5

– 影響を受けるソフトウェア:
– Windows XP Service Pack 3
– Windows XP Professional x64 Edition Service Pack 2
– Windows Server 2003 Service Pack 2
– Windows Server 2003 x64 Edition Service Pack 2
– Windows Server 2003 with SP2 for Itanium-based Systems
– Windows Vista Service Pack 2
– Windows Vista x64 Edition Service Pack 2
– Windows Server 2008 for 32-bit Systems Service Pack 2
(Windows Server 2008 Server Core インストールは影響を受けます)
– Windows Server 2008 for x64-based Systems Service Pack 2
(Windows Server 2008 Server Core インストールは影響を受けます)
– Windows Server 2008 for Itanium-based Systems Service Pack 2
– Windows 7 for 32-bit Systems および
Windows 7 for 32-bit Systems Service Pack 1
– Windows 7 for x64-based Systems および
Windows 7 for x64-based Systems Service Pack 1
– Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems および
Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems Service Pack 1
(Windows Server 2008 R2 Server Core インストールは影響を受けます)
– Windows Server 2008 R2 for Itanium-based Systems および
Windows Server 2008 R2 for Itanium-based Systems Service
Pack 1
– Windows 8 for 32-bit Systems
– Windows 8 for 64-bit Systems
– Windows Server 2012
(Windows Server 2012 Server Core インストールは影響を受けます)
– Windows RT

– 脆弱性の影響: リモートでコードが実行される

========
■ 重要
========
セキュリティ情報 6

– 影響を受けるソフトウェア:
– Microsoft Excel 2003 Service Pack 3
– Microsoft Excel 2007 Service Pack 2 および
Microsoft Excel 2007 Service Pack 3
– Microsoft Excel 2010 Service Pack 1 (32 ビット版)
– Microsoft Excel 2010 Service Pack 1 (64 ビット版)
– Microsoft Office 2008 for Mac
– Microsoft Office for Mac 2011
– Microsoft Excel Viewer
– Microsoft Office 互換パックService Pack 2 および
Microsoft Office 互換パックService Pack 3

– 脆弱性の影響: リモートでコードが実行される

========
■ 警告
========
セキュリティ情報 3

– 影響を受けるソフトウェア:
– Windows Vista Service Pack 2
– Windows Vista x64 Edition Service Pack 2
– Windows Server 2008 for 32-bit Systems Service Pack 2
(Windows Server 2008 Server Core インストールは影響を受けます)
– Windows Server 2008 for x64-based Systems Service Pack 2
(Windows Server 2008 Server Core インストールは影響を受けます)
– Windows 7 for 32-bit Systems および
Windows 7 for 32-bit Systems Service Pack 1
– Windows 7 for x64-based Systems および
Windows 7 for x64-based Systems Service Pack 1
– Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems および
Windows Server 2008 R2 for x64-based Systems Service Pack 1
(Windows Server 2008 R2 Server Core インストールは影響を受けます)
– Windows Server 2008 R2 for Itanium-based Systems および
Windows Server 2008 R2 for Itanium-based Systems Service
Pack 1

– 脆弱性の影響: 情報漏えい

============================================================
Webcast 情報
============================================================

– 5 分で理解できる「今月のワンポイント セキュリティ情報」
公開予定日時: 2012 年 11 月 14 日 の午後 (日本時間)
http://click.email.microsoftemail.com/?qs=2b3fa0f3c4b71e38c86f2690d52d80711d48e48e081e0df6d4ea31fb7773bfaa594223090b7ffc4f

– Microsoft Security Bulletin Summaries and Webcasts (英語)
公開予定日時: 2012 年 11 月 14 日午前 11:00 (太平洋標準時)
http://click.email.microsoftemail.com/?qs=2b3fa0f3c4b71e38351979053dc17c9c58ea7b5d611e2c9383d6c79985ac9c33ff9aefb26f88e044

============================================================
関連情報
============================================================

月例のセキュリティ更新プログラムの適用時期を検討する材料として、
同日に公開するセキュリティ以外の優先度の高い更新プログラムの情報をお知らせします。

————————————————————
■ Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール
————————————————————

マイクロソフトは Windows Update、Microsoft Update、Windows Server Update
Services およびダウンロード センターでMicrosoft Windows 悪意のあるソフトウェアの
削除ツールの更新バージョンを公開する予定です。

————————————————————
■ MU、WU、および WSUS でのセキュリティ以外の優先度の高い更新プログラム
————————————————————

Windows Update および Microsoft update のセキュリティ以外のリリースの詳細は、
次をご覧ください。

Microsoft Knowledge Base Article 894199 (英語情報):
http://click.email.microsoftemail.com/?qs=2b3fa0f3c4b71e381912c11c95dbdda66ccca1debd6d371301c2399a284368fb64f7879c6021da53

New, Revised, and Released Updates for Microsoft Products Other Than
Microsoft Windows. (英語情報):
http://click.email.microsoftemail.com/?qs=2b3fa0f3c4b71e38ce3e5c81d2c2acec6bca9c6a5aa485c6d8e779b697b1de0ba96b2a0089596032

この情報はセキュリティ情報と同日に公開予定の Microsoft Update、Windows Update、
および Windows Server Update Services でのセキュリティ以外の優先度の高い
更新プログラムにのみ関連することに注意してください。そのほかの日に公開される
セキュリティ以外の更新プログラムに関する情報は提供しません。

————————————————————
■ Microsoft Active Protections Program (MAPP)
————————————————————

お客様のセキュリティ保護をより向上させるために、マイクロソフトは、
月例のセキュリティ更新プログラムの公開に先立ち、脆弱性情報を主要なセキュリティ
ソフトウェア プロバイダーに提供しています。
セキュリティ ソフトウェア プロバイダーは、この脆弱性の情報を使用し、
ウイルス対策、ネットワーク ベースの侵入検出システムまたはホスト ベースの
侵入防止システムを介して、お客様に最新の保護環境を提供します。
この様な保護環境を提供するセキュリティ ソフトウェア ベンダーの情報は、次の
Microsoft Active Protections Program (MAPP) パートナーに記載されている
各社のWeb サイトをご覧ください。
http://click.email.microsoftemail.com/?qs=2b3fa0f3c4b71e383cd4c1d47aec06396fa0f6498757875799322bf788cf867064a9166f4ebc6d0b

————————————————————-
◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆◇◆◆◆

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク