Adobe Photoshop CS4 「スクラッチファイルを開くことが出来ません。ファイルがロックされています。…..」

Adobe Photoshop CS4 「スクラッチファイルを開くことが出来ません。ファイルがロックされています。Windows エクスプローラの「プロパティーコマンドを使って、ファイルのロックを解除してください。」………………………..

Photoshop CS4。昨日までは何ら問題なく使用していました。そして今日、起動させようとしたら、なにやら難しいご宣託が、Photoshop CS4 から発せられました。

Doctor. Google に検索をかけてみたのですが、何とも難しい操作でした。ここ数日にPhotoshopについて、「環境」を変更したのが原因かも知れないけれど、それほど難しい操作をしなければならないほどの変更はしていない。

Photoshop_Error

このような複雑な「プロパティー」コマンドを使わなければならないほど、設定関係について変更した覚えはない。この「プロパティーコマンド」(プロパティータブを使ってアクセス権を変更したりすると、余計な問題も引き起こしかねない。

Google先生の大多数的な解決法で、Photoshopが起動したら、すかさずALT+Ctrlを押すことで解決するらしい。

Ctrl+ALTで起動

先ずはこれを試してみて、私のパソコンではCドライブの容量が不足して、仮想メモリーが不足していますぞ、とPhotoshop CS4からのご託宣があったので、昨日仮想ドライブ(1)をDドライブに変更しました。ですが、全く解決には程遠い結果であること、私自身「プロパティー」コマンドを設定変更するには、その変更によって、何がどういう変更になるのか熟知していない知識レベルでは、プロパティーに手を付けるべきではない、というが私の前提条件です。

「仮想記憶ディスク」は昨日変更したDisk1=C、Disk2=Dという初期設定に戻しました。

ここからが「私の場合の対処方法です。」。Google先生の情報によれば、Adobeの推奨方法も掲載されていますが、前述していた通り、それほど難しい設定方法に頼って、後々、他の操作に影響を与えることをもっとも警戒しました。

いろいろ試しましたが、それは解決します。

私の解決方法は、「スタート」メニューからPhotoshop CS4 のアイコンを右クリックすると同時に、「管理者として実行」を選んで、起動させることにより、事態は解決しました。

必ずしも私の方法は、根本な問題解決ではないかも知れません。しかし、自分の熟しえない環境設定では、決して手を出すべきではない、というのが鉄則。ましてや、コンピュターの良きせぬアクシデントが、問題解決をするまで、それほど難しい作業が必要になるはずがない。

|||||||私個人の一私見メモ|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク